あるとの株式投資メモ

株式投資の勉強を始めました。

2022年3月期第2四半期キッコーマン株式会社の決算短信

https://www.kikkoman.co.jp/cmsapi/0/ir/file.jsp?filename=iM9NwekQpSnfBVIQCXhfh912en0N4ClqAWgVHgKiiYeKoUXV%2FXDUkt7XY%2BBRJbLx

キッコーマン醤油の2022年3月期の第2四半期の決算短信です。

税引き前利益296億5100万円

PPER50.06倍

PBR5.06倍

 

東証一部の食品会社平均のPERは21.3倍、PBRは1.6倍(今年11月30日現在)

それに比べると、おどろくほど、PERもPBRも高い。

 

定性的説明を読むと、

国内は、家庭用は、昨年度をわずかに下回り、業務用は、コロナの影響が少し治まってきたので、回復の傾向がある。

醤油以外にもつゆ類、飲料部門、みりんやワインなどの酒類も昨年度を宇和待っている部門もあり、下回っている部門もアあり、全体ではわずかに昨年度を回復してきている。

好調なのは、海外である。

アメリカ、欧州で売り上げを伸ばし、中国、アジアでもコロナの影響から、回復傾向にあるので、売り上げが伸びているとのことである。

 

海外のことは、わからない。

和食が、世界中で、よく食べられるようになったのか。

それにしても、驚くほどの株価である。(割高であるという意味です。)

f:id:spring211:20211227081226j:plain

椿