あるとの株式投資メモ

株式投資の勉強を始めました。

ほくやま竹山ホールディングスの2022年度3月期第1四半期の決算短信を読んで

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70767/a35793cb/a47c/4616/8290/f479595bc082/140120210805479556.pdf

札幌証券取引所に上場されているほくやま竹山ホールディングスの2022年3月期の第1四半期の決算短信を読んでみました。

営業利益1億5900万円

経常利益5億円

 

営業利益を詳しくみると

医薬品卸  △3700万円

薬局    △1400万円

介護     5000万円

コンピューター販売、システム開発 1800万円

 

コロナの影響を受け、特に、医薬品卸が振るわなかったことが原因とのこと。

経常利益が大きいのは、会社所有の有価証券を売ったからとのこと。

PER8.91倍(この数字は、営業利益から見ると、全く意味はないことになりますね。)

PBR0.29倍

購入は、2017年NISA。

f:id:spring211:20210927071915j:plain

ゴーヤ