あるとの株式投資メモ

株式投資の勉強を始めました。

雪印メグミルクと森永乳業を比較して

日本の乳製品を製造する代表的な会社に雪印メグミルクと、森永乳業がある。

 

雪印メグミルクは、

経常利益216億、PER11.11倍、

経常利益216億円、

この3年間順調に伸びている。

四季報には「ヨーグルト成長中、海外進出も積極化」と書いてある。

 

森永乳業は、

経常利益318億円、zyん利益と、発行株数からPERを計算するとPERは16.8倍になる。

やはり、この3年順調に伸びている。

四季報には、「業界内第2位、チルドカップ、チーズ高シェア、ヨーグルト好調、ベトナム工場売り上げ100億円」と書かれている。

 

この2社ほとんど書かれていることに差はない。

ただ、PERが違う。

何故だろう?

どちらもPERは、低いが、雪印のほうがはるかに低い。

日本人は、牛乳を飲むと下痢をする人が多く、牛乳がこれ以上売り上げが増える見込みはない。

ヨーグルトは、好調だけど。

f:id:spring211:20210731080712j:plain

炎天下の琉球朝顔