あるとの株式投資メモ

株式投資の勉強を始めました。

決算適時開示の相場に与えた影響

決算適時開示の結果は、翌日の株価の動きで判断する。

昨年度の決算より、すこしでもいい結果を出している会社は、値上がりしている。私の手持ち株では、サンライフホールディングス、ハリマ共和物産日本MDM,みずほ銀行、ウィザス、阪急阪神ホールデッィングス。

今年度の予想を発表していない会社、予想がわるい会社が正直に値下げをしている。

 

やはり、コロナの影響が大きい。

今年度の予想が昨年度の結果を上回ると発表している会社は、やはり、コロナが来年3月までに終息する見通しを持っているようである。

 

 

コロナが終われば、日銀の量的緩和は、終わるだろうし、

静かに、市場を眺めておくだけのようである。

f:id:spring211:20210518074755j:plain

アジサイ(今年は、早いようですね。)