あるとの株式投資メモ

株式投資の勉強を始めました。

将来の値上がり率は、小型株の方が大型株より大きい。

plaza.rakuten.co.jp

かぶ1000さんという方の2020年12月31日のブログを参考に書いています。

 

2008年は、リーマンショックになった年です。

この年は、毎年利益を上げていたこの方も、損をしています。

すべての銘柄が下がりましたが、日経平均-42.1%、Topix-41.7%で、

JYASDAQは-36.7%、東証2部は-40.8%で、

日経平均TopixのほうがJYASDAQ、東証2部より下げています。

 

その後、2009年から2019年まで、日経平均Topixよりより東証2部やJYASDAQやJYAQ

が値上がりしています。

そして2020年(昨年)は日経平均18.2%、Topix4.8%、JYASDAQ-3.1%、東証2部-9.6%

でした。

 

この事実から、過去10年間は、JYASDAQや東証2部の方が日経平均やTopixより上がり、日経平均Topixであらわされる大形株が値上がりするのは、1年間に過ぎないということです。

 

JYASDAQの銘柄、玉石混交だといわれています。

将来どの銘柄が上がるかは誰もわかりません。

玉を探していただきたいものだと思います。

f:id:spring211:20210320080129j:plain

金盞花