あるとの株式投資メモ

株式投資の勉強を始めました。

OSGコーポレーションの株主総会の案内が来た。

OSGコーポレーションの令和2年2月1日から、令和3年1月31日までの事業報告が来た。

この会社は、水関連機器事業、水関連機器のメンテンナス。水の宅配、高級食パンの製造販売をしている会社である。

 

第3四半期まで、コロナの影響を受けていたが、最後の第四半期に盛り返し、なんとか、会社全体として、経常利益12億をだしている。

 

私が、持っている株式の中では、珍しく、成長株である。

株主総会に行くと、中国への投資、インドへの投資とかで一抹の不安を感じることがある。

 

大阪本社の水関連の会社は、それでも、今後の成長性を感じる。(大阪は、基本的に淀川の水をしているから、水道水は、おいしくない)

 

今年も、株主総会に行きたかった会社である。

コロナの影響で不要不急の外出はやめておくことにしておこう。

f:id:spring211:20210414074237j:plain

シロツメグサ

ツムラの株価の値動き

ポートフォリオに製薬会社がないから、一度、製薬会社を持ってみたい」と思っ

た。息子に相談すると「自分で選べ」という。

 

トップの会社は、もう値段が上がり過ぎているだろう。

PERが一番低い会社は、名前もあまり知らない会社、おそらく忘れ去られて値上がりはおぼつかないだろう。

その当時PERが、中より少し低いツムラを選んだ。

漢方薬を扱う会社だから、ほかの会社から差別化できると考えた。

 

しかし、買った値段から下がった。

医療保険の点数が下がったからということだった。

 

昨年度の確定申告が終わり、来年の確定申告の準備をしておかなければと考えたとき、1社、記念配当をすると発表した会社があった。

 

私は、息子の被扶養家族、基礎控除が48万円あるだけである。

配当金の合計が、48万円にしなければならない。

別の証券会社に、移管することも考えたが、ほかの会社の配当も少しは動きそうである。

余裕をもって考えたい。

 

ツムラを売ることにした。

買った値段とほとんど差がなかった。マイナス出なかったことが幸いだったか。

 

息子に言われた。

「株を買う時、PBRが1に近いことが、まず基本だが、その次はPERが大切だ。

事業価値があるような会社の場合は、PERの低い会社を選ぶものだよ。

お母さんは、値上がりしそうに見える会社を選んだ。そんな会社は、あまり値上がりしないものだ。」

 

ところが、今、チャートをみたら、ツムラが値上がりし始めている。

いかに、私自身の銘柄選びが下手なのか目の当たりにした思いである。

 

f:id:spring211:20210413084721j:plain

エニシダ

JR東海の値段、東京とニューヨークの違い

Yahooファイナンスを見ていた。

4月9日金曜日のJR東海の株価が、東京証券市場で、15840円と出ている。

やはり、コロナの影響で、この1年は、下がっているようだ。

 

100株買うとして

15840×100=1584000円(百五十八万四千円)

その下にニューヨークでのJR東海の株価が出ていた。

14.39ドル

正確ではないが、1ドル110円として計算してみよう。

14.39×110×100=158290円(十五万八千二百九十円)

 

桁が一つ、違いはしなのか。

 

ミケうさぎ様に指摘を受けました。

左に、小さく×1000と書かれています。

 

私は、この数字が、出来高の数字だと思ったのです。

取引単位が、100株単位か1000株単位か、アメリカの証券会社に問い合わせしなければ、わかりません。

私の英語の力では、できません。

申し訳ありませんが、正確なことわかりかねます。

 

 ミケうさぎ様、お教えいただいてありがとうございます。

 

f:id:spring211:20210412072351j:plain

バートンマルキールの「ウォール街のランダムウォークカー」を読んで

バートン・マルキール著の「ウォール街のランダムウォーカー」を読み終えたわけではない。

途中で、投げ出した。

おまけに、図書館で借りた古い版だったから、いまの12版とは書かれていること違うところがあるかもしれない。

12版は、「インデックス投資が一番利益が上がる」と書いてあるそうである。

「FXや仮想通貨にてをだすな。」ということだそうである。

 

私が読んだのは、ある大金持ちの株式遺産を、子孫が分配相続した。

30年ほどして、その時の遺産をだれが、一番、多く持っているかという調査をしたところ、平均して、女性のほうが男性より、所有金額が多かった。

理由は簡単であった。

男性は、「さらに、多く増やしてやろう。」と考えて頻繁に売り買いした。

女性は、「何もせずに」そのまま所有し続けた。

「売り買い」を頻繁にしたほうが、利益が上がるように見えるが、実際は、「売り買い」をしないほうが、手数料は、かからないし、譲渡利益が出ると、税金を払わなければならないが、その税金を先送りできるから、売り買いしないほうが、成績が良くなる。

 

インデックス投資も同じようなものである。

一度にたくさん買ってもいいが、少しづつ積み立ててもよい。

地味な作業である。

それが、一番利益を上げる。

 

とは言いつつ、私は、やはり、「利益が上がるかもしれない」と考えて売り買いをしているが。

それでも売り買いの頻度は少ないほうだと思う。

f:id:spring211:20210411082947j:plain

サクラソウ

配当にかかる税金を確実に確定申告で返してもらうために

私は、息子の被扶養者である。

生活の基本は、年金である。

額が少ないから、この年金に税金はかからない。

そして、年間48万円の基礎控除がある。

 

私に収入があったとして、その収入が48万円までは、無税である。

私は株を少々持っている。

配当がある。

配当には、年間20.135%の源泉徴収がされている。

配当の収入、年間48万円までは、確定申告をすると、税金が戻ってくる。

(住民税は、確定申告をしないと、町役場に届けたから、実際に戻ってきたのは国税15.315%だけど。)

 

2020年度は、無事終了した。

 

ところが、今年1社、記念配当をくれるとのことである。

増配はうれしいが、確定申告で帰ってくる金額が、この記念配当をいれると。48万円をこえてしまうのである。

 

売買に使用している証券会社は、2社ある。

確定申告に使用している各銘柄の配当を計算して、その中の2銘柄を別の証券会社に移管することにした。

手続き正直、面倒だけど、株の売買利益と違って、必ず入ってくる収入である。

頑張ろう!

f:id:spring211:20210410075626j:plain

スギナ

大木ケアホールディングス

大木ヘルスケアホールディングスはJYASDAQ上場の薬品卸の会社です。

私は、ドラッグストアで働いていたので、なじみ深い企業でした。

テレビで広告されているような薬品を配送してくれる会社でした。

 

日本にある最大卸3社のなかの中の1社だそうです。

ドラッグストアの利益率の高いものに一つに一般医薬品があります。

たとえば、目薬、風邪薬。

インバウンド重要が多いのです。

 

しかし、現在は、この需要は、止まったままでしょう。

それだけに、大木の出荷額は減っていることでしょう。

 

今、ドラッグストアで売れているのは衛生材料(マスクとか消毒液など)でしょう。

大木でも、扱っています。

 

現在の利益は、コロナの影響で微減だそうです。

PER4.6,

PBR1.96

 

コロナが流行する前は、もっと株価が高かったのですが、資産価値として、現在の大木は、割安でしょう。

現在特に、現金を必要としているわけではありませんので、このまま、証券会社で眠らせておくことにします。

f:id:spring211:20210409075629j:plain

ストック

バリュー株投資とグロース株投資

株式投資をするとき、成長株投資(グロース株投資)と割安株投資(バリュー株投資)というのがある。」

と息子の話。

 

「グロース株投資とは、企業の成長性に着目した投資、バリュー株とは、会社の資産や利益を上げる能力が、株価より大きいと判断したとき、買う場合だ。」

 

「日常、株を買う場合は、俺の場合は、ほとんど、バリュー株だ。20社くらい買うとその中に2~3社成長株が、入っている場合がある。」

 

「お母さんは、大阪有機化学工業を買った。長く持つつもりだっただろう。長く持ってもいい。買ったときは、バリュー株投資だったはずだ。しかし、スマホ関連で成長株になってしまった。」

 

「ここで、売ったときに、何を買うかがむつかしい。その株が、成長株だということは、株をかう時には、わからない。成長株は、もう値が上がっているからな。」

 

「お母さんが、製薬会社の株を買おうとしてツムラを選んだ。製薬会社の中でPERは、真ん中くらいだった。案の定、ほとんど、上がらなかった。」

 

「バリュー株として、長く持つには、いいかもしれない。しかし、ツムラが化ける(値上がりする)ことはないだろうし、もう売ってしまった。

株を買うときは、ふつうは、バリュー株投資。しかし、いつか大きく伸びる株を探すのが株式投資のだいご味。

いい株を買うと、大きく伸びることはない。

『倒産銘柄を買え』とは言わない。

それには、案外、イベント投資がいいのだ。

例えば、飛行機事故が起きたときに、その飛行機会社を買うのがいい。」

 

とはいえ、今飛行機事故が起きている会社があるわけではない。

今のイベント投資の対象といえばコロナ関連。

コロナで、危険な会社。

正直怖くて買えない。

どうしよう~!

f:id:spring211:20210407073618j:plain

クリサンセザム